漫画ネタバレ

ワールドトリガー186・187話のネタバレと感想!狙われるヒュース

▼ワールドトリガーのネタバレを読むなら連載誌で先読みがお得!▼

U-NEXTでジャンプスクエアを無料で読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のポイントがもらえます!

文章ではなく絵付きのネタバレが読みたい方は、U-NEXTのポイントを使ってジャンプスクエア電子版が無料で読めますよ♪

B級ランク戦最終戦がついに始まりました。

対するは、二宮隊、生駒隊、弓場隊の4つ巴戦。

開幕早々二宮の重爆撃をくらう遊真と千佳ですが…。

それでは、2019年10月4日発売のジャンプスクエア11月号に掲載されているワールドトリガー186・187話のネタバレと感想をお届けします!

←前話 全話一覧 次話→

ワールドトリガー186・187話のあらすじ

二宮のサラマンダーに狙われる遊真と千佳。

分が悪いと踏んだ玉狛第二は、千佳の反撃ハウンドでなんとかその場を撤退することに成功しますが…。

ワールドトリガー186・187話のネタバレと感想

マップ西側で派手な銃撃戦が展開される中、マップ東側でも各チームが衝突される予感が高まっています。

特にヒュースが敵部隊に囲まれており、かなり不利な状況化にあります。

千佳の実弾ハウンドの反撃を受けた二宮と辻。二宮は千佳が本当に実弾が撃てるかどうかは、まだ判断しかねている様子です。

4人全員の合流を第一にしている玉狛第二ですが、ヒュースが孤立しているため中々合流することができません。

一旦修、遊真、千佳の3人が合流し、ヒュースを迎えにいく作戦をとります。

ヒュースはバックワームを使い、修たちのもとへ向かおうとしますが、弓場隊、生駒隊の包囲から脱出することができません

コミ太
コミ太
前回活躍してるし、敵部隊は全員ヒュース狙いかな?
にゃん太郎
にゃん太郎
孤立してるからねらい目だよね…

ヒュースはやむを得ず、南側の敵を一人素早く倒し、合流を目指します。しかしヒュースが向かった南側にいたのは、強敵生駒でした。

生駒はすかさずヒュースに旋空弧月を放ちますが、飛び上がり素早くかわすヒュース。

しかし飛び上がった上空では、生駒隊スナイパー隠岐が待ち構えており、アイビスでヒュースを狙撃します。

しかしヒュースはこの攻撃もフルガードを使い、見事に防ぎます。

すると今度は背後から弓場の早打ちフルアタック、地上へおりながらギリギリ躱すも、下では帯島が待ち伏せ、挟撃をくらうもなんとか凌ぎきるヒュース。

コミ太
コミ太
ヒュース狙われまくりじゃん…
にゃん太郎
にゃん太郎
これで死なないところ、さすがヒュースだね…

ヒュースのところにいくまでまだまだ距離があるため、合流するまで待てないと判断した修は、千佳の砲撃でヒュースを援護し、混乱に乗じて脱出させようとします。

しかし修たちの様子は、弓場隊スナイパー外岡に捕捉されています。

弓場隊両名の総攻撃を受けるヒュース、そこに生駒隊全員、二宮隊犬飼も介入し、マップ東側は大乱戦となっていきます。

そんな入り乱れる乱戦の最中でも、やはりヒュースは狙われ気味な状況にあります。

修はとにかく、千佳に砲撃させて状況をかえようとしますが、ヒュースから千佳のメテオラで自分ごと敵を一毛打尽にするよう頼まれる修。

ヒュースの周囲には敵部隊6名がおり、仮に自分が落ちても周囲の敵をまとめて倒せると考えているようです。

時間がないため、急いで千佳にメテオラの指示を出す修。

しかし千佳がメテオラを頭上に出した瞬間、外岡にメテオラを狙撃され、撃つ前に起爆してしまいます。

メテオラの大爆発に巻き込まれた千佳と遊真。しかし固定シールドを使い、間一髪で助かります。

しかしヒュースの周囲を狙った玉狛第二のメテオラ作戦は失敗

ヒュースは孤立したままで絶対絶命ですが…。

まとめ

敵部隊に囲まれ絶対絶命のヒュース。

いまのところなんとか耐えていますが、腕や足など徐々に負傷し落とされるのは時間の問題になっています。

メテオラの作戦も失敗した修たち、西側からは二宮も迫っていますが…。

U-NEXTで今すぐ「ワールドトリガー」を読む

※U-NEXTでは初回登録時に600円分のでポイントがもらえます!